東チベット旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 建物自体がありがたいデルゲ・パルカン 徳格

<<   作成日時 : 2009/11/22 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甘孜から朝一番のバスに乗り向かいましたは徳格



ってまた分かりにくい地図を載せてみました(笑

画像


行きはとっても天気が良くすんなりと徳格に到着

徳格で一番有名なのは「デルゲ・パルカン

僧侶たちが多くの経典や注釈を現在も木版印刷で彫り続けており

建物自体がありがたいとされ

建物の周りを多くのチベタンがコルラしてました

画像


画像


画像


画像


画像


その「デルパ・バルカン」の裏には

サキャ派の「デルゲ・ゴンチェ」と言うお寺の集合体がありまして

沢山の小坊主さん達が勉強してました

画像


画像


画像


街中は四川省チベット自治区の境と言う事もあり

公安がウロウロしてた様に思います

帰りはまた甘孜へ戻ったのですが

朝から大雪・・・嫌な気がしましたが案の定・・・

画像


画像


山越えがなかなか出来ずに山頂付近で

数時間立ち往生(><。。。。

エアコンは切られるはお腹は空くはで大変でした(爆

行きはめっちゃ晴れていたのにね(笑



ってな事で最後は笑顔の集合写真を・・・・

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
建物自体がありがたいデルゲ・パルカン 徳格 東チベット旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる