東チベット旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人での移動は甘孜カンゼ/ガンゼまで、そして貴重な情報ありがとう

<<   作成日時 : 2014/05/15 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2





▼ ▼ ▼

ツアーお申し込み&お問い合わせ

東チベット旅行倶楽部ホームページ


炉霍タンゴで無事に用事を済ませましたが

ちょうど5月の頭は中国のメーデー/連休に重なってましたので

成都に戻らず甘孜カンゼへ移動

甘孜カンゼの宿はもちろん前回も泊まりました鴻福旅館

画像


画像


画像


画像


画像



そんでもってお連れのおねえさんは

時間がありませんでしたので直ぐに亜青寺アチェン・ガルへ

画像


亜青寺アチェン・ガルへはバスも白タクもあります

この時、おねえさんはお昼12時半のバスで移動

バス代は45元で亜青寺アチェン・ガルのホテルは120元/部屋だったそうです

後におねえさんからこんな写真頂きました

画像


亜青寺アチェン・ガルの風景写真ではなく

バスの時刻表みたいですw

『旅人の為に詳細は徳田さんでなんとかしてください』ってwww

なんか面倒くさそうだ(-.-;)。。。

時間があったらやってみたいと思いますw


康定−炉霍タンゴ−甘孜カンゼと一緒だったおねえさんは

この後、色達セルタのラルンガル・ゴンパへ行き成都に戻って行きました

私は時間あるし〜別に急ぐことないし〜。。。と

甘孜カンゼでゆっくりする事になったのでした(´∀`*)


ちなみにおねえさん色達セルタのラルンガル・ゴンパで

『 中国人ツーリストがわんさかいて大型バスで上まで行く道が渋滞…。
 
 鳥葬も大混雑でテーマパークでショーを観るような感覚でした…。
 
 ゴンパではウェディングドレス姿で撮影してる中国人まで…(><) 』

。。。と、かなり楽しんだようで羨ましい限りですwww

ヽ(*´∀`)ノヾ(*´∀`*)ノヽ(*´∀`)ノ













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この宿いいですよね。私も毎日ベランダ
ビール飲んでぼーっとしてました。
宿の男の子はおとなしいのだけれど、女の子はとにかく
元気で・・大変でした。欧米の人も特にガンゼは
好きみたいで、川沿いのファストフードを案内してあげると、こんなものが食べれるなんてと感動してました。

ヤーチンは一泊30元のベットもありましたよ。
橋を渡ると、女性の修行者だけだったり
毎朝だだっぴろい草原に集まってのお経だったり
遊牧してるひとも多かったりで、
私はラルンより、開放感があって好きです

https://www.youtube.com/watch?v=wsOkkqTZJbU

亜青寺の朝です
ゆめがお
2014/07/07 06:48
女の子って…一番チビですか?あれ男ですよw凶暴すぎるので女の子の格好させられてますが…どうしようもありません。お父さんは坊さんなんですけどね…www
Toku-Rock
2014/07/28 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
2人での移動は甘孜カンゼ/ガンゼまで、そして貴重な情報ありがとう 東チベット旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる