東チベット旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツアー報告の前に2015年4月・色達セルタ情報まとめ

<<   作成日時 : 2015/04/25 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





▼ ▼ ▼

ツアーお申し込み&お問い合わせ

東チベット旅行倶楽部ホームページ


GWに向かって色達セルタ及びラルンガル・ゴンパについて

画像


問い合わせが殺到していますので、現時点でわかっている情報まとめます。

画像


※宿や乗合い白タクの値段はGWや連休時、跳ね上がるかもしれませんので参考にまで。


◎交通機関

★成都茶店子バスターミナル-ラルンガル・ゴンパ経由-色達セルタ行きバスは毎朝6時20分発で基本1本ですが、最近は毎日増発されて3本〜4本になっています。3日前より販売開始。バスの違いはよくわかりません。夜9時頃着。一気に標高4,000mの場所に移動します。高山病にお気をつけください。到着時は問題ありませんが、次の日かなりキツイと思います。

画像


★康定-ラルンガル・ゴンパふもと経由-色達セルタ行きバスは毎朝6時発で基本1本です。乗合い白タクも有り。

★甘孜カンゼ-ラルンガル・ゴンパふもと経由-色達セルタ行きバスは毎朝8時半頃発。2日に1本です。甘孜カンゼの町の中心地にある漢人寺横及びカサル温泉大酒店裏から出発。乗合い白タクあり。夕方6時頃着。

画像


★馬爾康マルカム-ラルンガル・ゴンパふもと経由-色達セルタ行きバスは毎朝7時頃発。夕方6時頃着。

画像


★炉霍タンゴ-ラルンガル・ゴンパふもと経由-色達セルタ行きバスはありませんが、乗合い白タク多数。

★バスはどこからの出発でも、ラルンガル・ゴンパふもと経由-色達セルタ着となります。夜到着した場合は、泊まれるかどうかわからないけど色達セルタまで行くか、ラルンガル・ゴンパふもとの町で宿泊。次の日ラルンガル・ゴンパ内へ移動。乗合い白タクの場合はほとんどがラルンガル・ゴンパ内の中腹にある駐車場付近まで上がる感じです。

★ラルンガル・ゴンパのふもとから中腹の駐車場までの乗合い白タクは本当は1台で20元となっていますが、多くのドライバーはふっかけてきます。何百元というありえない金額を言うドライバーもいます。気長に交渉するか、同じように上に上るチベタンかお坊さんに助けを求めることがベストです。歩いて頂上に行くにはかなりハードです。初心者向きではありません。

画像


★色達セルタ-ラルンガル・ゴンパへの移動は乗合い白タク多数。ミニバンにいっぱいになったら出発。

★色達セルタから出発するバスもラルンガル・ゴンパふもとを経由します。脱出するさい、バスチケットを購入しないでふもとの町で乗せてもらう事は基本的には出来ないとバスの運転手は言ってましたが、もしかしたら乗れるかもしれません。確実な安全策としては脱出前日に色達セルタのバスターミナルに行ってバスチケット買ってまたラルンガル・ゴンパのふもとに戻り宿泊して、次の日の朝色達セルタから来たバスのバスチケット見せて乗車が一番かと思います。

画像



◎鳥葬
★色達セルタ及びラルンガル・ゴンパ-鳥葬台(中国語で天葬テンザン)への移動は乗合い白タク多数。ミニバンにいっぱいになったら出発。7元/人。片道ですのお気をつけて。ちなみにラルンガル・ゴンパの頂上の『ラル賓館』裏からも鳥葬台へ歩いていけますが、ハードです。お犬様も多数待ち受けています。

画像


★鳥葬(中国語で天葬テンザン)は基本的に毎日お昼2時から行われています。最近はハイシーズン仕様となり真近くからは見ることも出来ません。写真撮影にもかなり敏感になっています。多くのツーリストは鳥が遺体を食べ始めると帰っていきますので、気長に待って人が少なくなれば近くで見ることも出来ます。でもその頃には乗合い白タクも居なくなっているのでお気をつけください。初心者向きではありません。

画像


画像


画像



◎宿

2016年9月18日:新しい情報







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツアー報告の前に2015年4月・色達セルタ情報まとめ 東チベット旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる