東チベット旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キリスト教の教会が在る村 茨中

<<   作成日時 : 2009/11/29 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

徳欽から瀾滄江(メコン川上流)をバスに乗り南下

画像


画像


とにかく茨中へ行きたいって言ったら

降ろされたのがつり橋の前

画像


そのつり橋を渡ったとこに在る村が茨中

画像


この村には9世紀末、西洋人の宣教師が

茨中から15km南の地に教会を建てましたが

1905年中国全土で起こった反キリスト教運動によって潰されてしまい

1907年現在の場所に再建されたそうで

まーチベット仏教ばっかり体感していたので

たまには違うのも・・・って感じで向かいました(笑

村とは反対側の集落にある宿を

乗り合わせた中学生に教えてもらい泊まる事に

画像


画像


晩御飯も作ってもらいましたが、ご飯とバター茶です(笑

この宿の人達はチベタンだけどキリスト教徒でもありました

ちょっとビックリしましたが

何度聞いても私達はチベタンだって言ってましたね

そんでもって教会は村の中心に在り、門番は可愛いおねえちゃんでした(笑

画像


画像


画像


村は本当にのんびりしてて

画像


ちょうど田植えの準備をそこらかしこでやってましたね



ではでは最後にこの村で出会った素敵な笑顔を・・・

画像


おばあちゃん・・・リス族だと思います!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリスト教の教会が在る村 茨中 東チベット旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる