郎木寺タクツァン・ラモ 中途半端なバス情報

忘れてました郎木寺バス情報

ゾルゲ-郎木寺はお昼2時半出発で25元でしたね

郎木寺-ゾルゲは今回私は乗っていませんが朝7時出発です

2011年の春節後に郎木寺に来た時は

そのバスに乗ってゾルゲに戻り、その日のうちに成都まで戻りましたwww


北上するバスは夏河サンチュと合作ツォェと碌曲ルチュ

碌曲ルチュはお昼1時に出発で小さなバスです、値段未確認

画像



夏河サンチュと合作ツォェですがこれがよーわかりませんxxx

画像


画像


ってのも朝は6時半に何らかのバスが出発してるのは知っていましたが

朝寒すぎて確認に行ってませんでしたwww

宿のダンジェンツェロンに聞いても自分が乗らないもんだから興味なしwww

お昼に中心地歩いていると大型バスが停まっています

二日に一回くらいで夏河サンチュと合作ツォェが入れ替わってましたxxx

お昼の2時には出発してたみたいです、朝も入れ替わってるの…?


最後の最後明日夏河サンチュに向かうってなったとき

ダンジェンツェロンにバスの運転手に電話して明日はどっちだ?

って聞いてもらって夏河サンチュだ…って教えてもらったのですが

朝6時半真っ暗な中、中心地に向かって歩いていると

目の前に出てきたバスは…合作ツォェ行きでしたwwww

まあ~合作ツォェは夏河サンチュへ行く途中の街だし

乗り継げば行けないわけではないのでそのまま合作ツォェへ

奴は誰に電話して確認したのだろう…か(爆

バスの値段は合作ツォェ50元、夏河サンチュ73元です






よくあるパターンです((*≧ω≦*))ノ★












日本語とアムド・チベット語の使役表現の対照研究
笠間書院
札西才譲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本語とアムド・チベット語の使役表現の対照研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック