どうして北上、遠回りなの?

先に言っちゃいますが今回のルート、この後…

郎木寺-夏河-同仁-沢庫

タクツアン・ラモ-サンチュ-レゴン-ツェコ

画像


ホントは碌曲ルチュ経由で

画像


郎木寺-沢庫と向かいたかったんですわwww

ってのも夏河も同仁も2007年行ってたし、そんな興味ある訳でもなく…

しかし郎木寺のゲストハウスの管理人ダンジェンツェロンに

碌曲ルチュには絶対バスも白タクも無いから上まで上ってそれから南に行け…と

…で結局それを信じて北上したんですよねxxxx





でもね…





あとでわかったんですが、ありました(泣

って言うか無い訳がない!!!!!!!!











やはり、旅から結構離れていたので感覚が鈍っていました

そうだチベットエリアでは地元の人の適当な返事より

「旅行人」の方が正確だったxxx

何年も前の情報であるはずの旅行人の方が断然マシである(爆

この鈍った感覚はもうちょっと続きますxxxxx













扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30)
扶桑社
ペマ・ギャルポ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 扶桑社新書 中国が隠し続けるチベットの真実 (扶桑社新書 30) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック