No rule, No respect

9日よりアムドエリアの郎木寺タクツァン・ラモに

張り切って乗り込みましたが。。。。



画像












人民だらけで反吐が出そうな状態に耐え切れず

戻りました(´;ω;`)






これ以上何も書くつもりはありません。。。






何事もなかったかのごとく

1月に周った時の報告を引き続きやっていこうと思います





No rule, No respect





(´;ω;`)








ドキュメンタリー映画「チベットの風~Wind from Tibet」 [DVD] ~チベット人の声、ダライ・ラマ14世の講話込み
「チベットの風」制作委員会 RAMA PRODUCTION
2010-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドキュメンタリー映画「チベットの風~Wind from Tibet」 [DVD] ~チベット人の声、ダライ・ラマ14世の講話込み の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

まりん
2014年02月15日 09:40
お疲れさ~ん♪
帰国してからボチボチ見させてもらってます。
クラビ(ビーチリゾート)も人民であふれてましたわzzz
でも、中国国内の人民と比べて声が小さかったような・・(台湾?)空港では音声MAXの人民がいましたけど(笑)
2014年02月15日 12:17
想像を絶する光景でした
声が大きいとかの問題ではなかった…
私が仮面舞踊も大タンカも見ずに帰ってきた
…それだけでわかって頂けるかとxxx(´;ω;`)
まりん
2014年02月17日 10:30
なになに!?
具体的にどんなことか教えてよ!!
「置屋」の意味が分からんかった(調べた!笑)私に教えなさい(笑)
2014年02月17日 12:46
そのまんまです、人民だらけxxx

この記事へのトラックバック