郎木寺タクツァン・ラモ、今回の宿はユースホステルです

郎木寺タクツァン・ラモ・・・今年3回目ですんで

もーなれたもんさぁ~って感じでいくかと思いましたが

まーそこは一人じゃないし、ガイドもして行かなければならないので

そこそこ緊張しちゃいましたwwww


宿も前回のオンボロゲストハウスからユースホステルに変更

画像


『藏地青果国際青年旅舎』
Tel 15281538188 13438798688

画像


かなり散らかっていますがwww

トイレ&シャワー付き・ツインルーム 120元⇒100元

交渉してちょっと値段下げてもらいました

夏のハイシーズンには200元以上にはなるそうです


宿はムスリム街の中にありまして、オーナーはチベタンですがムスリム

一緒にやってるカップルは中国人って言う変な組み合わせ

画像


中国ユースホステルの定番、お犬様もxxx

散歩にも連れて行ってもらえずズッと吠えていましたwww

画像


レセプションとこもそれっぽくしてますが

一番イイ場所でオーナーが寝泊まりしていましたwww


泊まってはいませんがドミトリーも確認

画像


画像


4ベット・ドミトリーで40元/ベット

ハイシーズンもほぼ同じ料金だそうです

2部屋程しかないと言ってましたxxx

画像


画像


私一人だったら前のオンボロゲストハウスで良かったのですが

やはり今回はそうはいきませんのでxxx

部屋のシャワーも一応お湯出ますし(笑)トイレも水流れました(笑)

初めてのチベットエリア旅行の女性に

外の川で月と星を見ながらトイレしてください…とは言えませんわな

((*≧ω≦*))ノ★((*≧ω≦*))ノ★((*≧ω≦*))ノ★




ちなみにこのユースホステル…自称ですので

正式なユースホステル連盟には加盟していませんので悪しからずwww













チベット聖なる音のパワー (CDブック)
ベストセラーズ
テンジン・ワンギェル・リンポチェ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チベット聖なる音のパワー (CDブック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

ぴん
2014年03月20日 23:00
徳さんと日本人女性って面白い組み合わせですね。ただ青空トイレは基本です、指導入れて下さい。
2014年03月21日 10:58
お久しぶりです
本社からの出向お疲れ様ですwww
天津結局行く感じではなくなってます(´;ω;`)
って言うかすごいでしょ~
チャイ専もお仕事となれば大丈夫です(爆

この記事へのトラックバック