東チベット旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 注意事項:野良犬注意

<<   作成日時 : 2014/04/13 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここらへんでちょっと御報告を

私が昨年12月に成都に戻りましてから

自分自身も含めて東チベット(アムド&カム)エリアを旅して

このブログやFacebook、Youtubeで紹介しておりますが

ちょいと注意事項を…


ってのは野良犬の事です

画像


追いかけられた、襲われたと言う報告を多数受けています

冬の間は野良犬も動きがある程度鈍いのですが

天候も徐々に良くなってきており、活動が活発になっています

とくに私の紹介している色達セルタのラルンガル・ゴンパには

沢山の野良犬が居ますので写真撮影時などは周辺をよく見回して

野良犬の有無を確認してください

囲まれたりした場合の対処方法は…

ぶっちゃけ、正解ってのは無いのですが

野良犬たちを刺激せず、目を離さないで後方に逃げるのがイイのでは…

イキナリ走って逃げたりすると、ほぼ確実に追いかけて来ます

野良犬の縄張りから出るって事が重要だと思います

チベタンは石投げたり、木の枝で叩いたりしていますが

日本人でそこまで出来た人、聞いたことありません

私自身もチベットエリアで何度も野良犬に襲われそうになりましたが

実際目の前にしたら石投げることすら出来ませんでした

睨み合いながら後方に後ずさりして逃げたり

地元の人に助けてもらったりして逃げた記憶があります


噛まれてからの対処方法は

厚生労働省のHP『狂犬病に関するQ&Aについて』をご確認ください


なお東チベット関係で狂犬病のワクチンが摂取出来る場所は

成都、康定、甘孜ガンゼ

この三ヶ所は確認済みです

それ以外の地域も確認が出来ましたらブログで報告したいと思います


みなさんチベットの野良犬、なめてかかると大変ですよ











ヒトの狂犬病―忘れられた死の病
時空出版
高山 直秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒトの狂犬病―忘れられた死の病 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
注意事項:野良犬注意 東チベット旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる