実家に帰らせて頂きます-甘孜カンゼ/ガンゼ-





▼ ▼ ▼

バスチケット手配

東チベット旅行倶楽部ホームページ


ってなこって甘孜カンゼにするか郎木寺タクツァン・ラモにするか

・・・悩んだ挙句、甘孜カンゼに戻りことにしましたw


成都‐康定・朝7時10分発 119元に乗り込みました

康定には夕方の4時までには到着

思ったよりお尻が痛くなかったのと

康定に漢民ツーリストが多かったので

道孚タウまで一気に上がっていくことにしました


バスは朝しかありませんので白タクを探します

バスターミナル前のオヤジ達に声を掛けて聞いてみると

”直ぐに出発する100元だ!”って

バスなら75.5元。。。まァ~いいかって感じw

彼らの”直ぐ”って言葉は信じていませんでしたが

やっぱりその通りで結局出発したのが夕方6時w

道孚タウに到着したのが夜10時

途中の道は雪降ってるし・・・寒かったですw

今回厚手の服は一着も持ってきていません。。。失敗した(´;ω;`)


宿はバスターミナル前の安宿

画像


3人部屋の1ベットを頂き30元

登記後、宿のオヤジと交差点に待機してる公安のトコへ

パスポート見せに行くが、ちょっと話して終わりw


道孚タウに止まるのは2007年以来だ

今年のお正月時何か問題があり

軍隊が街自体を囲って閉鎖した経緯があるからか

やたらと公安様が陣取っていましたが

ナンダカンダでのんびりしてましたねx

画像


画像



バスターミナルで甘孜カンゼ行のバスを確認すると

丹巴ロンダク発のバスに途中乗車しろと言われました

で11時頃にバスがやってきたので乗車、60元です


景色も前回来た時と全然変わっており

緑がとっても多くなってますヽ(*´∀`)ノ

画像


途中、炉霍タンゴ寄ります

画像



そんでもってもう少しで甘孜カンゼに到着と言う時

画像


道路工事のため停滞ですw

お昼の3時から…結局夕方の6時まで

画像


この景色を見てました(;´Д`)

まぁ~3時間、それ以上待ってると皆さん色々とイライラしてきまして

口喧嘩が勃発…しかしそんな光景は日常茶飯事

しかしこのエリア流石ですw

直ぐにやって来たのは特警ですwww

画像


画像


大きな声で口喧嘩始まって…10分もしないうちにやって来ました

どこでスタンバイしてたんだろう???


夕方6時前には停滞してた車がフライング気味でリスタートw

譲り合いもしないのでまたまた渋滞、そんでもって衝突事故

(の´ⅴ`の)あほ・・・としか言いようがありません



そんでもって夜7時、甘孜カンゼに到着

画像


ちなみに甘孜カンゼの日没は夜8時くらいです




あ~無事に実家に到着

今回はどうなるんでしょうか!!??

((*≧ω≦*))ノ★












この記事へのコメント

ぴん
2014年06月20日 08:15
もとさやですね。
まりん
2014年06月20日 09:57
カンゼが大阪なら、私が住んでる滋賀は甘粛か青海あたりかな?
だいたいね~成都のゲストハウス就職というのに「あれ?」と思ってましたから。
そうそう、元に戻っただけ。緑の草原をご堪能あれ~♪
レポの続きを楽しみにしてますわ~wwww

2014年06月20日 12:08
もとさや…ですねw
2014年06月20日 12:10
ゲストハウスはお金の為です!!(笑)

この記事へのトラックバック