北へ~南へ~ゴーゴーアムド(強行日程編)②

郎木寺・・・2007年に訪れた事がある

二回もこんな辺鄙なとこに来るとは思っても居なかった


画像


郎木寺自体は甘粛省と四川省の2つの省にまたがっている

ゴンパ(お寺)も各省にあるのでお得感がある(笑

春節も終わり、徐々に人が戻ってきてると言う感じだ

バスは四川省側のキルティ・ゴンパ前まで行く

キルティ・ゴンパ前は何故か英語の看板だらけ

冬なのでほとんどの店が閉まっているが

ゲストハウスやレストランらしき店が並んでいる

その中の一軒が開いていたので部屋を見せてもらう

ツインで100元と言われたので即スルー・・・ふざけるなw

街の中心の方に移動

ホテルは何軒か開いていた

1月に訪れた私のお友達さんは

ホテルが一軒しか開いていなかったと言ってたので

その事を考えたら選択肢があってよかった

結局私が泊まったホテルは郎木寺院賓館

画像


3人部屋だけど貸しきりで30元、暖器と電気カーペット有り

トイレは共同でシャワーはもちろん無い

とりあえずバックパックを置いて外出

懐かしのLISHA CAFEで珈琲とヨーグルトを頂きゴンパへ

前回、まったくゴンパに行かなかったので

とりあえず今回は2つのゴンパ行っとこ~と・・・

向かったのは甘粛省側にあるセルティ・ゴンパ

画像

画像


お経を唱える声は聞こえてくるがお堂は閉まっていた

中に入ることは出来なかったので

とりあえず地元の人とマニ車回してコルラする

何周もしていると、不思議な感覚になっていく・・・

五体投地しているチベタンのおにいちゃんと話す事も出来た

”毎日お寺に来て五体投地するの?”って聞いたら

”毎日は来ないよ~気分や身体の調子が悪くなったら来るんだ”って

そのうち、おにいちゃんのお友達もやって来たが

私が日本人だとわかると”バッキャロー”と言いかけた

しかし、そのおにいちゃんが小声で

”そんな事言ったら駄目だよ”ってお友達に・・・

あー、ちゃんと知ってるだ~ね~、何か嬉しかった(^^

夕方だったし天気も悪かったけど、お寺のある丘からの眺めは心休まる



お腹も空いてきたし、明日また出直すかと帰路に着く

途中、ゴンパの出入り口でお坊さんに声を掛けられる

来た時は居なかったのになぁ~

20元のチケットを払った、払ってないで言い合いにw

まー実際のとこ払ってないんですけどね(爆

”明日また来るわ~”と、とっととトンズラ

晩御飯を食べて真っ暗な中、ホテルへ

夜はすること無いので明日に備えて早めに寝る事にした

しかし、寝れない・・・仕事の事が頭から離れない

んんんん~せっかく休みをもらえたのに・・・・

すると深夜追い討ちのショートメールが送られてきた

レセプションのおねーちゃんからだ

書くとややこしいので書きませんが

深夜2時、明日成都に帰る事に決めたw

もーやだ~~~~~~~~

。。。。。ってなこって、翌日またまた大移動します(爆

・・・つづく

画像



"北へ~南へ~ゴーゴーアムド(強行日程編)②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント