北へ~南へ~ゴーゴーアムド(強行日程編)③ 完結

大まかな旅の目的は

ガンガンに冬のアムドを満喫する

郎木寺に関しては

前回、行かなかった2つのゴンパに行く

そして前回、一緒に遊んだ子供達に会いに行く・・・

でしたが、日記に書いた通り急遽成都に戻る事にしたw


郎木寺→若爾蓋(6時30分発→9時30分着/22元)

写真はありませんが昨日乗ってきたバスで戻ります

6時過ぎから郎木寺の中心にある交差点から乗車出来ます

6時過ぎるとバスがクラクションを鳴らし始めます

他にも合作行きや夏河行きがあります

途中、小さな集落によってはお客さんを広い進みます

寒くて寒くて・・・・足の指が一瞬で霜焼け状態に。。。。(泣

若爾蓋→松藩(10時発→12時30分着/43元)

画像


前日、雪が降ったみたいでめちゃくちゃ寒かったです

とりあえず包子とお粥を食べて朝飯終了

そのまま次の目的地、松藩行きのバスに乗り込む

松藩→茂県(12時50分発→17時分着/36元)

画像


バスターミナルに到着すると何故かそこにはEMMAさんが(爆

偶然なんでしょうけどビックリ!

でもちょうどお昼だったので

EMMAさんところで日式ラーメンをご馳走になり

次の茂県行きのバスが出発するまでの間

松藩の古城を案内してもらいました

そんでもって定刻通り茂県行きのバスに乗り込む

午後発の成都行きってのが無いのが残念です

茂県→成都/茶店子(17時30分発→21時着/70元)

茂県から成都行きも、時間的に無くなっていたので

最後は乗り合いのミニバンで成都に向かう…バスだったら60元だそうです

助手席を確保出来たのでかなり楽チン

でも途中、理県との分岐点で、またまた客引き

ミニバンには既に6人もお客さんが乗っているのに

まだ乗せようなんて。。。。簡便してほしいわw

1時間分岐点に居たが結局、一人も捕まえられず

思いっきり時間の無駄やった(泣

四川地震の震源地、ブン川、都江堰を通り

最後やっとこさ成都に戻りました

直行便だったらホント楽なんでしょうが

乗り継ぎ乗り継ぎは疲れました(泣

ゴーゴーアムドっとか題名に書いてますが

全然満喫してない、ただ行っただけと言うお粗末な結果に(笑

4月以降、今回紹介したルート天気も良く

いい感じですので、みなさんチャレンジしてみてください

時間をかけてゆっくりとね(爆



ああああああああああああああああああああ

書き終わったする事なくなっちゃいました

こっれから、何しよっかなぁ~~~~~~~???




画像



"北へ~南へ~ゴーゴーアムド(強行日程編)③ 完結" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント