旅の情報 チベット自治区

ネットで旅猿を見てちょっと旅した気分になり

リアルタイムでは興味を示さなかった

戦闘メカザブングルを全話いっぺんに見たりと

どうでもよい生活をしてても

何だかんだ気になるチベット

…ある意味病的だwww



Twitterではちょっと前につぶやいてましたが

現在ラサは外国人に解放されている

って事になています

四川省での焼身自殺による抗議行動

そこから派生したラサでの焼身自殺

その影響により一時期ラサは去年と同じくして閉鎖

外国人に対するパーミットの発給は停止していました

今月になりそれも解除され

新たなルールとして同じ国籍5人以上でしか受け付けないと発表

しかしイザ蓋を開けてみたら

正式なルートでパーミット申請しても降りないwww

パーミットの発給停止して外国人はチベット立ち入り禁止

まだまだ継続中ですよ~~~~

って正式にやっちゃうと非難の声があがるであろーから

開放してますよ~~~~~~~

ただパーミットの発給は遅れてますよー…って

誤魔化してるようにしか思えないxxxx

知人のFacebookにも書き込んだが

今まではチベット自治区及びラサでお金を落としてきたのは外国人

でも今はそんな外国人に頼らなくても

中国人自身がお金を落としてくれる

ガイドやチャーター用4WDも中国人に優先なんだろう

去年も夏の閉鎖後急にツアー料金を上げてきた

その理由としてガイドや4WDの確保が難しくなったからだ…

何か問題があれば外国人だったら面倒な事も多いし

ネットその加工されていない情報を流される可能性も高い

それなら外国人に頼らず中国人でまわしましょー

ってなったのかな!?

国慶節過ぎて来年の新年までの間くらしか

外国人には優しくないかもしれませんね



2007年に何だかんだで自由にチベットを旅した私としては

ホント残念なんですが

これも時代の流れなんですかね~











"旅の情報 チベット自治区" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント