九寨溝離れて松潘、そしてゾルゲへ

今回の旅、先にも言いましたがメインのアイテムはビデオカメラ

そんでもってそのビデオカメラで、あまり紹介されてないアムドを中心に

撮影しまくってやろ~ってのが私の真の目的だったんですね

その撮影したビデオはYoutubeにUPするとして・・・

アムドやゴロク・・・マニアックすぎるエリアなので検索されにくいだろ~と

それじゃ~検索されやすい九寨溝押さえとこうと

それで先ず九寨溝に向かったと言う次第で

昔働いていましたのでどうなっていたのか気にはなってたし

まーちょうど良かったですwww







その九寨溝を離れ2007年、2011年と2回も行ったことあるけど

まともに周ってない郎木寺タクツァン・ラモLangmusiが次の目的地

2011年私は同じく冬に九寨溝-松潘-ゾルゲ-郎木寺と乗り継いで行ってましたので

今回もルート、バス、全く同じパターンで向かいました




松潘へは朝7時半のバスで…朝真っ暗すぎてビデオ撮影出来ませんでしたが

画像


こんな感じで乗客はほとんど居ませんでした

9時半過ぎに松潘到着、その時点でも松潘の街も

ほとんど機能していませんでしたxxx

画像


お約束のバスターミナル時刻表ですが…

画像


何にも書いてないじゃんxxxダメですなwww

そんでもって10時に次の中継地点ゾルゲ行きのバスに…



徐々にテンションが上がっていきます(笑

昼過ぎにはゾルゲに無事到着www






ここまでくるとやっとチベットエリアに戻ってきたって感じ

ヾ(*´∀`*)ノ






ラサ憧憬: 青木文教とチベット
芙蓉書房出版
高本 康子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラサ憧憬: 青木文教とチベット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"九寨溝離れて松潘、そしてゾルゲへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント