初ツァンパ 喉を通らず ンッガウゥ

ラルンガル・ゴンパから色達セルタの町まで

乗合い白タクで1人7元、半時間ほどで到着します

私たちはその乗合い白タクの中で2人の若いお坊さんと知り合いました

画像


左が丹增嘉錯

右が秋英多傑

共に青海省からラルンガル・ゴンパに来て修業中だそうで

今日は色達セルタの町にご飯を食べに行く…って事で

同じ乗合い白タクに乗り合わせていました


2人は勢いで乗合い白タク代に

宿まで探してくれて宿代まで出してくれる始末

19歳の2人に奢ってもらってばっかでは39歳のメンツが…

ってなこって一緒にご飯を食べる事に(´∀`)

もちろん私たちのおごりですよwww

しかし二人は何が食べたいか私たちに聞いてきます(~_~;)

スったもんだの末こちらが折れて、食を指名することに

私のお連れさんがチベットの料理をまだ食べた事がなかったので

チベット料理を食べに行くことにヽ(*´∀`)ノ

…とは言うものの、チベット料理たって冬の色達セルタ

それほど何かあるって訳でもありません

最終的にツァンパでも頂きますかってなりました…安っ・゜・(ノД`)・゜・

もちろんお連れさんは初ツァンパwww

画像


画像


画像


お椀の中でツァンパにヤクバターとバター茶を加えて

お手手でコネコネしまくって団子状にして食べるんですけど

初めての方にとってはナカナカ上手くいかないんですよねwww

結局上手く固まらないのでバター茶加えすぎていき

食べきれないほどの大きさにまでしてしまいますxxx

スったもんで作り上げましたが食べてからが問題で(笑)

喉を通らないんですよこのツァンパがwww

結局、食べ切らないでギブアップ(*´∀`*)

想像力が豊かじゃないとやっぱりツァンパは厳しいかな!?


私は久しぶりのツァンパでしたので

美味しくいただきましたヽ(*´∀`)ノヽ(*´∀`)ノヽ(*´∀`)ノ

お二人さん、楽しい時間をありがとね!!













犬になった王子――チベットの民話
岩波書店
君島 久子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犬になった王子――チベットの民話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"初ツァンパ 喉を通らず ンッガウゥ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント