テーマ:郎木寺

定番 郎木寺タクツァン・ラモ

どうもスッキリしない 郎木寺タクツァン・ラモでのお正月確認(笑) 今となって自分でも何で もっと積極的に確認をしなかったのか 不思議でならん(T▽T) で郎木寺タクツァン・ラモではそれ以外何を・・・ もちろん散歩です(笑) 先ず朝から大渓谷へ行ったのですが これ失敗(泣) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の郎木寺タクツァン・ラモの宿泊は『海螺賓館』

さてさて今回の旅の報告をしていきます 映像に関しては時間が掛かってしまいますので 先に写真を使い振り返ってみたいと思います って言うか映像作成を先にやってしまうと 色々と忘れてしまいますので(笑) 歳はとりたくないですねぇ~(T▽T) 先ずは郎木寺タクツァン・ラモからいってみましょう~♪ 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

郎木寺タクツァン・ラモ 個人ツアーガイド!?

3月の郎木寺タクツァン・ラモ 結局、5泊6日の滞在撮影となりました 日本人、女性、バックパッカーではない 英語少々、中国語はなせない チベット知らない …色々と不安材料はありましたが 無理矢理乗り越えたって感じですwww ガイドするって本当に難しいなぁ~ってxxx それもこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルンタ飛ばして、タ~ジャロ~♪

今回私がやりたかった事がひとつ… ルンタを飛ばす事www ルンタとは手のひらサイズの紙に馬の絵が書かれており それを飛ばすことによって仏法が風に乗って拡がる…と言われています 渓谷でも飛ばしたし、仏塔チョルテンとこでも飛ばしました しかしキルティ・ゴンパ本堂向かいのお堂横 キルティ・ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄の!?大渓谷トレッキング~後半戦~

引き続き2月にドイツ人のニコラスと一緒に行った 『大渓谷』と呼ばれるエリアまで行くことに 動物の足跡もなくなり、かなり雪も深くなってき こんな急斜面もって…写真じゃわからんですよねwww ズル剥けになりながら上りきり 栄光の頂きに上り詰めたのでした(笑) …とは大げさですがホント岩の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄の!?大渓谷トレッキング~前半戦~

はいはい簡単に日数は過ぎて行きますwww 気が付けば5日目に突入(;´∀`) ほんとあっちゅう~間ですわxxx 5日目は郎木寺タクツァン・ラモのタクツァン・ラモ 渓谷でのトレッキングで御座いますヽ(*´∀`)ノ 天候の事も考えて先に奥を目指しました 映像の方はちゃんと入口から攻めてるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイドってのは押しつけではイカンのですよ

キルティ・ゴンパ、前回の問答見たり お堂行ってコルラしたりとやりましたが 御同行のおねえさんが引っかかったのは 僧房、町並み 日本でのお仕事が建築関係だったそうで あ~やっぱ色々見る角度が人其々違ってくるんだ~って… でもよく考えれば自分だって元建築関係だったかなwww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キルティ・ゴンパ問答

次の日四川省側のキルティ・ゴンパに移動です 気持ち的には私の好きなお寺はこちらキルティ・ゴンパ!?www そんでもって、以前も何回か見たのですが今回も見れました 『問答修行』 本堂の前に多くの若いお坊さんたちが・・・・ 雪降って外は寒かったんですが皆さんの熱気は伝わってきました …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チベタンエリア必須アイテム・数珠

セルティ・ゴンパでかなりの人が私の数珠に食いついてきました いつもの事なんですが、数珠見せろ、何処で買った、いくらだった… 結局は最後は自分の数珠の自慢して買わないかって誘ってきたり(笑) しかし今回御同行の方は必須アイテム数珠を 持ち合わせて居ませんでしたので 郎木寺タクツァン・ラモで購入する事になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

触れ合うのは簡単…もっと知識をxxx

改めて、甘粛省側のお寺セルティ・ゴンパを撮影 っと外に出てみると…一面銀世界www 雪が降ろうが槍が降ろうが撮影は開始ですwww お寺の中も同じくで雪であろうが何であろうが 日々と同じ事が繰り返されていました 大経堂では毎朝の読経がおこなわれていて 見学を終えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮影の下調べも兼ねて一気に周ると…(T ^ T)

やっとこさ郎木寺タクツァン・ラモ散策開始と行きますかwww 初日はビデオ撮影なしでひと通り周ってみました 天気は快晴!!出だしは上々って感じで、甘粛省側のお寺セルティ・ゴンパへ 軽いウォーミングアップって事でコルラもし~のwww 地元のチベタンとも交流し~のwww その流れで調子に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿、飯、そしてまた宿…しつこいなぁ~www

郎木寺タクツァン・ラモには他にも宿があります そりゃ~一応は観光地ですんでねwww 全部確認してきた訳ではありませんが 写真撮影した分から紹介したいと思いますヽ(*´∀`)ノ 『甘粛達倉郎木賓館』 Tel 18294760888 年中ホットシャワーを提供、部屋には暖器(温水ヒーター)も完備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郎木寺タクツァン・ラモ、行きつけのレストラン

郎木寺タクツァン・ラモ・・・今年3回目ですんでwww 食事は行きつけの店、ムスリム街の『伊清飯店』 本当はこのレストランの上のホテルに泊まる予定でしたが ちょうど電気工事をやっていて結局泊まることはありませんでした 一応部屋はツインとダブルがあるそうで100元~ こちらも部屋にシャワーとトイレ、そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郎木寺タクツァン・ラモ、今回の宿はユースホステルです

郎木寺タクツァン・ラモ・・・今年3回目ですんで もーなれたもんさぁ~って感じでいくかと思いましたが まーそこは一人じゃないし、ガイドもして行かなければならないので そこそこ緊張しちゃいましたwwww 宿も前回のオンボロゲストハウスからユースホステルに変更 『藏地青果国際青年旅舎』 Tel 15…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコラスとは楽しかったんですが…

先の日記の映像を見て頂きましたでしょうか 状況的にはかなりやる気をなくしてました しかし同じ宿に泊まってたニコラスと渓谷にトレッキングして スッキリしようかとヽ(*´∀`)ノ 初めてのガイドが日本人じゃなくてドイツ人www ま~私らしかな!? で映像を編集しだしてわかりました 私の英語はYo…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

郎木寺タクツァン・ラモで新年のお祭り見るつもり

1月下旬、無事に成都に戻りました 今回の旅では行きたかったゴロクエリア 行けると思っていなかったアバに行けたので最高に良かったです 本格的な長期のチベットエリア突入…・ マジイイですねヽ(*´∀`)ノ っで続いて2月の頭、その勢いで郎木寺タクツァン・ラモへ チベットの新年のお祭りモンラムが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No rule, No respect

9日よりアムドエリアの郎木寺タクツァン・ラモに 張り切って乗り込みましたが。。。。 人民だらけで反吐が出そうな状態に耐え切れず 戻りました(´;ω;`) これ以上何も書くつもりはありません。。。 何事もなかったか…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

どうして北上、遠回りなの?

先に言っちゃいますが今回のルート、この後… 郎木寺-夏河-同仁-沢庫 タクツアン・ラモ-サンチュ-レゴン-ツェコ ホントは碌曲ルチュ経由で 郎木寺-沢庫と向かいたかったんですわwww ってのも夏河も同仁も2007年行ってたし、そんな興味ある訳でもなく… しかし郎木寺のゲストハウスの管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郎木寺タクツァン・ラモ 中途半端なバス情報

忘れてました郎木寺バス情報 ゾルゲ-郎木寺はお昼2時半出発で25元でしたね 郎木寺-ゾルゲは今回私は乗っていませんが朝7時出発です 2011年の春節後に郎木寺に来た時は そのバスに乗ってゾルゲに戻り、その日のうちに成都まで戻りましたwww 北上するバスは夏河サンチュと合作ツォェと碌曲ルチュ 碌曲ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりクソ上海よりチベットの方が断然イイのだ!!!

一週間近く郎木寺に滞在しました 寒かったけど、やっとチベット戻ってきたな~って 感じにさせてもらいましたヽ(*´∀`)ノ 九寨溝の撮影はそれほど難しいものではありませんでしたが この郎木寺から本格的に色んな事考えながら撮影しました …が、いざ改めて見てみると うまく撮影なんて程遠いってことがよくわかり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タクツアン・ラモ、未完全制覇!!

虎の穴の訓練を終わらせた後またまた前進 右手に見えて来るのが通天洞 名前は結局、昨日ネットで探してわかりましたwww 流石にココまで行ってる日本人も居ませんでしたので中国のサイトで確認 とにかく洞窟があれば修行の場か何か祀ってあると思えば大丈夫 これは郎木寺だけではなくチベットエリア全体に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすが虎の穴だけあって厳しいぜ!!(謎

仙女洞から、まだまだ先へ進みます すると左手に「虎穴」タクツアンが出てきますxxx ちょっとわかりづらいかもしれません ここも虎が住んでたのかどうかなんて 野暮ったいことは抜きにして…やっぱりコルラでしょwww しかしココは他の場所の様に簡単にはいきません(泣 この恐ろしい急斜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすが仙女洞だけあって腰を痛めるぜ!!(謎

タクツア・ラモに向かいますと先ず出てくるのが仙女洞 ちょうど私が向かってた時チベタンの家族が居まして 一緒にこの仙女洞の中をコルラしました 映像の後半暗くてわかりづらいですかねxxx スポーツカムもライトついてたらイイんでしょうけど …で、カメラをハンディカムに持ち替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郎木寺のタクツァン・ラモヘいらっしゃ~いいい

郎木寺のチベット読みがタクツァン・ラモなのですが タクツァンってのは「虎の穴」で ラモってのが「女神」を意味します そんでもってキルティ・ゴンパのその奥に タクツァン・ラモはあるんですねxxx 何とか渓谷って名前はあるみたいなんですが 地元の人に聞くとタクツァン・ラモだと答えが帰ってきますwww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありえない日常、当たり前の日常

マニ車廊であったりチョルテンであったり 本堂であったりお寺全体であったり 石の周りであったり… とにかくありがたいもんの周りはコルラする これチベット仏教の基本なんですね 郎木寺キルティ・ゴンパ全体を毎日毎日コルラするおばあさんたち 毎日キルティ・ゴンパのどこかで会いましたwww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小坊主たちの本気のチャムを見てみたい!!

違いのわからない男、Toku-Rock 引き続きキルティ・ゴンパへ向かいますwww お寺の全景を撮影しに反対側登ったら 沢山のお坊さんたちが本堂前で何かしていましたので また下りて本道に向かうと… 新年のお祭りモンラム(祈祷祭)で披露されるチャム(仏教舞踊)の練習中 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっと大胆に撮影したよ~と思いました

セルティ・ゴンパとキルティ・ゴンパ 何で仲が悪いのか知らないし何が違うのかもよーわからん だけど、どっちも私にとっちゃ居心地が良いのだわwww このセルティ・ゴンパの大チョルテンをコルラしてる時は 人が居ない時を狙って撮影したんでさみしい感じしますけど 上の本堂の横コルラしてる時はみんなでワイワイ楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルティ・ゴンパの鳥葬はお預けだ!

郎木寺のセルティ・ゴンパでは鳥葬がまだ行われているって事でしたが 詳しいことがわかわかっていませんでした ってのも私の泊まってる宿に来るお坊さんは みんなキルティ・ゴンパのお坊さん 宿の管理人の二人も自分とこのお寺じゃないから、まったく興味なしxxx 何の情報もなし、しかし見れなくても場所だけでも確認せねば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セルティ・ゴンパで読経に立ち会えた

どのチベットエリアへ行ってもそうなのだが お寺の中で読経をしている時に出来わすと 何故かお得感満載っとなるwww 昔カムエリアのリタン・ゴンパでも出くわして お坊さんたちに撮影してイイよと言われたが 申し訳なくて遠慮させてもらったことがある 今となっては惜しいチャンスを逃したな~と後悔している …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more