テーマ:雲南省

Tina様、初旅行⑥ 香格里拉後編 完結

えらい時間がたってしまいましたが 今回でTina様の初旅行シリーズは最終回となりました っで、最後の最後は私のペースで、香格里拉で何する訳でもなく ダラダラさせていただきましたwww オールドタウンを散策してみたり 違うゲストハウスの犬と戯れたり 香格里拉の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tina様、初旅行⑤ 香格里拉前編

不本意ながら自分のスタイルの旅が出来ず ただただ疲れた感じがした、この旅の前半戦でしたが香格里拉 後半戦は、思いっきりダラダラしましたwww やっぱりダラダラが一番ですwww 香格里拉は2007年の旅のでも来ましたが 一日でスルーしたのでオールドタウンも ちゃんと見てませんでしたが今回は。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tina様、初旅行④ 虎跳峡後編

えー昨日ひたすら歩き続けてクタクタでしたが それに対してさらに追い打ちをかけるように辛い事が… なんとゲストハウスのドミでダニちゃん?蚤ちゃん?に 全身やられてしまいxxxxカユイカユイ も~どうなんですか~って感じでカユイカユイ それでも朝から出発です…ある意味修行でしたwww 昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tina様、初旅行③ 虎跳峡前編

麗江で合流した小雄(シャオション)のお勧めにより 虎跳峡にハイキングに行くことになりました そんでもってもう一人メンバーが増えました ”あっこさん”です あっこさんは昨年末、九寨溝のゲストハウスにて 一か月ほどボランティアでヘルプをしてくれた 世界一周中のおねーさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tina様、初旅行② 麗江古城

麗江になぜ向かったのか? 麗江に”MAMANAXI”と言うゲストハウスがありまして そちらで店長さんをしてるのが小雄(シャオション)と言いまして 以前Sim’sで働いていて、九寨溝でも一緒に働いてました 九寨溝は私の休みの間居たのですが ちょっと色々ありましてほぼ入れ替わりで山を下りました その後、麗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

失恋の後にサクラサク!? 昆明

端麗での失恋・・・その思いをどうすべか!? 悩んだあげく貴州省へ行こう!!!って思い移動開始(爆 端麗→保山→大理古城→昆明・・・と東へ移動 多くのパッカーが沈没してしまう大理も直ぐに突破! 昆明でも一泊だけでユースをチェックアウトし ポンポンっと貴州省へ突入するはずが。。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また燃え尽きちまったよ・・・ 瑞麗

大きな地図で見る 丙中洛からずずい~っと南下 そのままミャンマーとの国境ゲートの在る街、瑞麗に移動 ここにはミャンマー側に飛び地の中国領が在り 地元の人達はスイスイと行き来してました そんでもってこの街にたどり着くまでに2回ほど検問があり 麻薬密輸のゲートとしても有名ですね(笑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の日の発表会に出くわしたよっ 丙中洛

貢山からさらに北上しやって来ました丙中洛 怒江(サルウィン川上流)の大迫力に圧倒されっぱなし(爆 とりあえず”ウルルン滞在記”で紹介されていた それだけが頼りでしたが無事に到着 まだまだ観光地化されておらず のんびりとした渓谷の村って感じでしたね ちょうど私が到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地図上では直ぐに行けるはずだったんだけどなぁ~ 貢山

大きな地図で見る 本当はA地点の茨中から直接G地点の貢山に行きたかったのですが 結局・・・・・ 茨中→維西→蘭坪→保山→瀘水→福貢→貢山 このルートで移動しました 疲れた(*´Д`)=3ハァ・・・ 怒江(サルウィン川上流)沿いの少数民族の街なのですが 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリスト教の教会が在る村 茨中

徳欽から瀾滄江(メコン川上流)をバスに乗り南下 とにかく茨中へ行きたいって言ったら 降ろされたのがつり橋の前 そのつり橋を渡ったとこに在る村が茨中 この村には9世紀末、西洋人の宣教師が 茨中から15km南の地に教会を建てましたが 1905年中国全土で起こった反キリスト教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅里雪山ご来光参拝 徳欽

大きな地図で見る 徳欽は雲南省北西部、四川省に隣接した三江併流地域に位置し 郊外に瀾滄江(チベット名ザチュ河、メコン川の上流)が流れている 古くは茶馬古道の要衝であり、現在は明永氷河や梅里雪山 白茫雪山を観光するときの拠点となっている Wikipediaより抜粋 上の地図通りのルートかどうかは知りませんが(笑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more